ほぼ毎日ほぼ日生活:hobonichi + a. 2013ssが来るぞ

ほぼ毎日ほぼ日生活を満喫されている方々、こんにちは。
来週からいよいよ、怒濤の、ブツヨク・ボンノウの日々が始まります。
これです。

hobonichi + a. 2013ss

大橋歩さんのa.と組んだ、ほぼ日のウエアシリーズで、回を追う毎に、アイテムの充実が財布をわしづかみです。

もちろん、初回発売以来、毎回、財布の底をはたいております。

ワンピースやら、シャツブラウスやら、ワイドパンツ、プルオーバーやら、ジャケットやら、カーディガンやら、コートやら、ジャンバースカートやら、トートバックやら。

大橋歩さん監修だけあって、着やすくできています。
デザインもシンプルかつベーシックですし。
が、これを着こなすのは、結構、難しく、センスが求められます。

まず、展開サイズが2サイズのみ、ざっくりいうと、のみ。通販で試着できないので、もう想像力あるのみで、ポチするしかありません。もし、到着して合わなければクーリングオフもあるけれど、返したらお金は戻ってくるけど、代わりのジャストフィットサイズのものは、既に売り切れているので、手に入りません。だから、
合わなくても、工夫して、上手く着る、ことが必須。

次に、ほぼ日で素敵に着こなしているのは、プロのモデルさんだということ。基本的にはこんな感じ
サイズの参考に、と、乗組員のみなさんが着てみた、という写真もありますが、それでも、糸井さんのところで働いているだけあって、そのへんのおねーさんとかおばちゃんとかよりはずっとずっと垢抜けてますので、自分が着るイメージとしては若干違うかと。
だから、手持ちの野暮ったい諸々や、田舎でぼさっと暮らしている自分の実像とつじつまが合うようになんとかする、ということが必須。

結構、大変。大変だけど、買っちゃう。
で、四苦八苦して着ているうちに、ちょっとだけ、おしゃれ力がアップする(ような気がする)、と。

思えば、hobonichi + a.で買う前は、ワンピースも持ってなかったし、ジャンパースカートもご無沙汰だったし、なんせ、フリルのついたブラウスなんて最初から対象外だったし。
これが着てみたら、意外に楽しい気分になったりしたのも、嬉しい誤算というか、発見でした。

というわけで、来週もほぼ日へのお布施ボタンを押すことになりそうです。

さらに恐いことに、このhobonichi + a.を皮切りに、ほぼ日ボーダーシャツやら、あろうことか伊藤まさこさんのワンマイルウエア(これがまた、いい感じなの)やら、怒濤のように新製品ラッシュが始まるのであります。
夏までに、また、ほぼ日ビンボー生活まっしぐら、確定なのでありました。

どうなる、わたし?
by hao3chi1 | 2013-04-13 16:13 | ほぼ日 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haobuhao.exblog.jp/tb/19835528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< しばし、写真にはまってみる GK川島選手の語学本、読みました >>