甘酒、比べると

この冬はなぜだか甘酒に手が伸びております。
寒い日が多い、ということもありますが、
北風にさらされてうちに戻ると、甘酒が目に止まってしまうのです。
去年は、確か、ホットココアがその座にいたようなんですが、
今年は甘酒。
ココアは今もって、買ってないんですよ。

さて、スーパーなどで見かけるたびついつい買ってしまう甘酒の素でありますが、
製造元別に分けてみますと。
1)お味噌屋さんもの
2)酒蔵もの
3)お菓子屋さんもの
の3種類があるようです。
酒粕とかこうじ、とか使って作るのでお味噌屋さん、酒蔵さんなどが
ちょいちょいと冬の楽しみに作っちゃうのかしら。
お菓子屋さんのは、本当にアルコール分ゼロで、お子ちゃま向きですね。

で、これまで飲んだ中では、
2)の宝酒造さんが作ったのが一番おいしかったです。
(ただしアルコール分1%未満、とあったので、ちょっとお酒が入っているかも。)
これは紙パックに入っていて、
シールのふたをはがしてチンすれば飲める、というもの。
鍋も汚れないし、お一人サイズだし、しかも紙パックはリサイクルできる、ときてます。
これ、お勧めです。
by hao3chi1 | 2005-01-08 10:02 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://haobuhao.exblog.jp/tb/244950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kibidango57 at 2005-01-09 22:05
トラックバックありがとうございました。
私の家で今使っている酒粕は、「越の誉れ」とかいう名の新潟の酒蔵が
作っていました。
今度、宝酒造さんのを見つけたら試してみます。
Commented by hao3chi1 at 2005-01-10 10:01
kibidango57さん、ようこそ。
名門の酒粕ですね。おいしそう。いい香りが漂いそうですね。
うちはいつも出来合の甘酒なので、今度、酒粕からの作り方を教えてください。
また遊びにきてくださいませ。
<< ホウロウびきの... 七草がゆ >>