RadioSHARK復活への道(1)だがそうは問屋が卸さない!

RadioSHARK純正ソフトウェアがクラッシュ(予期しない理由で終了)して立ち上がらなくなってしまい、
もうこれは.....と断念しましたが、
そうはいっても諦めきれず、徹底的にウェブを検索して解決策を探しました。

主なルートは3つ。
1)そもそものmacOSをダウンデートする、つまりSierraからその前のEl Captainに。
2)RadioSHARK純正ソフトの代替アプリケーションを探す。
3)RadioSHARK純正ソフトが立ち上がるよう直す

結果から言いますと、

無事、3を完了し、純正ソフトは再び立ち上がるようになりました!

忘れないように(もしかしたら、同じ悩みでさまよってる方もいるかもしれないので)書いておきます。
2についてのお話はまた次回に(これも結構、粘りました。)

散々検索して、やっと見つけたのはこちら。
それからこちらのコメント欄。

いずれも、このように記載されています。

スケジュールを設定した際に生成された

Home/Library/Calendars/Radioshark.ics

というファイルが悪さをしていることがわかりました


なるほどそうか、とspotlightで検索をかけても、そもそもLibraryというフォルダが見つからない!

普通に見える「ライブラリ」というフォルダとはどうも違うらしい、どうやったらそこに到達できるの??


こちらも検索しましたが、どうもよくわからず、finderのヘルプに打ち込んで検索。

何とかヒットしました。


「ライブラリ」フォルダは非表示です。何らかの理由で「ライブラリ」フォルダを開く必要がある場合は、デスクトップをクリックして Finder にいることを確認し、Option キーを押したまま「移動」>「ライブラリ」と選択します。


これだ!!


やっと、件のライブラリに到達、その中のCalendarsフォルダを発見、中身をのぞくと...... ありました!

問題のファイルが!

半信半疑で削除して、改めてアプリを立ち上げてみると、


じゃーん、無事、立ち上がりました!


うわー、やったー、よかったー。

無事、使えるようになりました。

ただし、今回のあれこれで、元々のアプリは削除、新しく入れ直したので、録音設定は空白。

最初から設定し直し、となりますが、ともあれ、開けるようになったので一安心です。


そういうわけで、また使いまーす。


by hao3chi1 | 2018-10-26 21:25 | エレクトリック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://haobuhao.exblog.jp/tb/29816378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< RadioSHARK復活への道(2) RadioSHARKとうとう終わる >>