大根あめ番外編

前回、大根あめの記事を書いたとき、
gilkoさんから「しわしわの大根はどんな味?」というようなご質問がありました。
早速、「大根あめその2」を作りましたとき、
しわしわになった大根を食してみましたので、そのご報告。

水飴にいれて一晩、しわしわのさいの目大根をそのまま口へ。
これが、びっくり、なかなかいける味です。
食感は、切り干し大根にも似た、こりこりした感じで、
噛み締めると生の大根の味がして、
しかも飴の甘さもミックスして、
お茶うけにぴったりでは、という出来。
捨てずに全部回収して、食べました。

「お醤油で煮る」とどうなるかはまだやってませんが、
本当に切り干し大根のようなものなので、
おいしい煮物になるかもしれませんね。
by hao3chi1 | 2007-08-06 06:11 | 食べるもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://haobuhao.exblog.jp/tb/6646005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gilko at 2007-08-06 21:25
実験をありがとうございました。
いけましたか~(^o^) 無駄にならずに良かった良かった。
でも「大根あめ」と一緒で、まだ味が想像できません。歯触りは想像がつきますが、甘い大根が...。
大根が沢山出てくる季節になったら、是非試してみたいと思います。今から楽しみです♪

Commented by happy-smile-frog at 2007-08-07 03:58
おぉっ!しわしわ大根食してみたい。何だかおいしそうだ。うらやましか〜。何かに挑戦してみなければ…
カエル
Commented by hao3chi1 at 2007-08-07 06:17
gilkoさん、思ったほどの甘さではありませんでした。ほんのり甘い,ってくらい。大根あめは、「のどの痛み」「声枯れ」にびっくりするくらい効きます。昔ながらの知恵ってすごいです。
Commented by hao3chi1 at 2007-08-07 06:17
カエルちゃま〜、簡単にできるよ。トライトライ。
<< 鈍行に乗る 時間を形にする >>