シロニバリ、というらしい

この前買った、レピシエのお茶は
シロニバリ、という名前でした。
農園の名前なのか、はたまた、生産地の名前なのかはわかりませんが、
どうもイメージしにくくて、覚えられてませんでした。

ミルクティ用に勧められて買いました。
味はまろやか、という感じでしょうか。
ただし、私のように一度に2-3人分のお湯を注いで、
しみじみ飲んでいると、
当然ながら、2杯目、3杯目は相当濃くなり、
好き好きの分かれるところとなります。
一部の向きには不評な3杯目ですが、
それなりに難なく飲めてしまう私は、
おそらく、お茶の味を語る立場にはないのかも。
要するに、
朝、おきてから、なんとなくふわっとおいしく、ゆったり(でもないが)、
一杯のお茶を飲みながらパンをかじれれば、
文句はないのでした。

しかし、
morning teaブレンドと比べれば、
やっぱりシロニバリは2番手になるかもしれないなあ。
しゃきっと感強し、で、morning teaに軍配。
ただし、片付けはCTC製法でころころ茶葉のシロニバリが便利。
ポットがあっさりきれいになります。

さあて、未開封のカシュカシュはどんな風なんでしょうか。
楽しみ3割、心配7割。
ストレートティはちょと、苦手なのでした。
(きっと、ミルク入れちゃうだろうな。台無し?)
by hao3chi1 | 2004-12-17 12:01 | お茶
<< ワッフル ほぼ日手帳、さくら色版 >>